<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
               Page: 1/1   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

地元メーデー

 藤の咲く地元のメーデーに参加しました。半袖でもいいくらいのよい天気のなか市街をデモしました。

 河原まで歩いて、河原で交流会。『戦争を知らない子どもたち』で憲法9条を守る替え歌あり。

 このメーデーには「オバマ」も多数参加したもよう。お餅つきもありました。若葉が目にあざやかでした。

JUGEMテーマ:地域/ローカル
mojabieda * 組合 * 18:21 * comments(0) * trackbacks(0)

逆転勝訴

 きのうの4月24日にある判決が出た。東京高裁が尾崎善子教諭の自死は公務災害と認めた。

 2000年に尾崎さんは過重な仕事によってうつ病になり自死した。母親が公務災害と認めるよう訴訟を起こしたが1審の2007年3月の静岡地裁判決では公務災害とは認められなかった。

 逆転勝訴である。

 うつ病の発生と過重な仕事との関係を正しく判断するためには、つまり病気の発生を本人の性格のせいにしないで過重のしごとが原因であることを正しく判断するためには、本人や関係者の残した仕事や病気に関するさまざまな(膨大な?)公的・私的資料が証拠として必要だったろう。原告側はそれを丹念に拾い集められたのだろうということを想像する。

 この判決は教育界では画期的。全国にもっと知られていい。

 とはいえ、ここで思い浮かべてしまうのは『老子』の「大道廃れて仁義あり」。

 こういう痛ましい事件が起きて公務災害と認めざるをえないほど、現場に拡がっている日常的な学校の矛盾、多忙化、仕事の過重さ・・・。

 二度と起こしてはならないために必要なことは何か、ということを当局は遅まきながらも真剣に考えるべきだ。が、控訴を考えているかもしれない。つまり仁義さえないかも。


JUGEMテーマ:ニュース


mojabieda * 組合 * 21:58 * comments(0) * trackbacks(0)

労働組合の地区総会


 今年の春の総会もわきあいあい


 老若(?)男女の組合員の交流

 会計報告・活動方針などが話し合われましたが、なんとなくはじめから「一次会」。町内の総会よりもわきあいあいとした雰囲気でした。


JUGEMテーマ:地域/ローカル


mojabieda * 組合 * 06:32 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ