<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 小川国夫さん亡くなる | main | 「はやす」ということばについて >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ウルビーノのヴィーナス


 上野の国立西洋美術館







 ウルビーノのヴィーナス














 グリーンサロン









 用事で東京へ出かける。

 新幹線の中でずっとiPodのビデオを観ていた。これはよくなかった。というのは、あとで美術館に入ったとき、絵画の脇にある表題の文字などが二重にぼけてしまったから。あんまり小さな動画を長く観つづけていると目が悪くなるのだろうと思う。

 ほんとうは麹町に用事があったのだけれど、ちょっと上野へ立ち寄る。

 国立西洋美術館へ。ウルビーノのヴィーナスを観る。てっきりフェレンツェのウフィツィ美術館の絵画の展覧会だと思っていたら、古代からルネサンスまでのヴィーナスを集めた展覧会だった。観るべきものはこのティツィアーノのヴィーナスくらい。しかしこれが圧巻。

 ウルビーノ公が所有していた絵画だという。娘のヴィットリアが14歳でメディチ家の血をひく第五代トスカーナ公であるフェルディナンド二世と結婚するとき、持参金(嫁入り道具)の一部になったらしい。

 ヴィーナスという名目だが、キューピッドも連れていないし、なんとなく視線に官能的な艶めかしさがあって、これは神話上の女神ではなくて、ストレートな人間の女性のヌードだろうとしか思えない。若い嫁さんのための、閨房への心構えを教える道具だったのかも。

 不死の世界よりも現世へのかぎりない愛着を感じる。

 美術館を出たあと、昼食をとりに上野公園をうろうろしていたら、目の前に大きく立派な建物があってレストランらしい。グリーンサロンという。入るとカレーとうどんしかなかった。でもトッピングを乗せても千円未満なのはいい。


JUGEMテーマ:アート・デザイン


mojabieda * 芸術 * 22:39 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:39 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

メディチ家に関するサイト

メディチ家に関するサイトをまとめてみました。
From メディチ家info @ 2008/04/24 3:02 PM
このページの先頭へ