<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 60過ぎてまた旬に | main | 下の子のことば 9 など >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

久し振りにトランプを

 夕食はいつも年越しそばではなく年越しラーメン。正月用のビールは風呂上がりにとっておく。正月用にかろうじて蟹は買ったけれど、イクラはとりやめ。いくらなんでも高すぎるので。

 大掃除は風花舞う大晦日に終了。というか途中であきらめた。冷蔵庫の奥地とか雨樋の修理とかは、もういいにした。なまじ、徹底的に掃除をするから、目の前にほこりが見えたりすると気になったりする。

 久し振りにトランプを取り出す。下の保育園児に二桁の数字を理解させて「ダウト」をした。1年生の上の子はさいしょから「ごまかす」ことに習熟している。というか、最初から最後までうれしがってデタラメなカードを出している。デタラメでも通用すること、人の目をごまかすことがおもしろいらしい。だからカードを出すごとに、「ダウト」と言ってやると、すべて当たる。バカだなあと思う。人の裏の裏をかくことまではまだ思い至らないみたい。

 5歳の子のほうは、カードをひろげたり、後ろ向きになってコソコソしたりして、「(数字のカードが)ない・・・」と言いながら(どうしよう、という顔で)こちらを見ている。バレバレではないか。「でたらめな数字でもいいんだよ」と教えさとすと、ニヤニヤ照れ笑いしながらでたらめなカードを出す。「ダウト」と言ってやると、ひっくり返って泣いて怒る。ちょっといじわるかな。

 しかしこういう単純な時代が人生でいちばん良かったのだろう、ちょっとした遊びにも夢中になれるから。

 さて大晦日はとくに観るテレビ番組もないし、宝くじの当選番号を確認したらもう楽しみもなくなる。心残りはたくさんあるけれど、とりあえずビールがあればいいかな。

 とりあえずよいお年を。

JUGEMテーマ:育児
mojabieda * 子育て * 20:42 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:42 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ